読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUSTRALIND

第2の故郷

Every Day is Your Birthday.

f:id:sujin21:20160905001435j:plain

先月末、お誕生日を迎えました[emoji:B60]

特に何をした訳でもないのですが、この日ばかりは、気分はちょっぴり主役です[emoji:B5B]

あっ!!

お友だち夫婦が、レストランでお祝いをしてくれました[emoji:814]

ナイスな帽子と、シェルのブレスレットを頂きました。

一緒に選んでくれて、嬉しかったです。

誕生を喜んでくれて、嬉しかったです。

私が両親へ感謝すべき最も特別な日は、こうして暖かく迎えられました。

そのお友だちとは、オーストラリアのパースで知り合いました。私のことを、私以上に知っている貴重なお友だちで、普段、お喋りしていなくても、いつも想ってくれているのが伝わります。思えば、野性のイルカと初めて会えた時、彼女と一緒でした。向こうでは…ほんの数日のお付き合いでしたが、帰国後も繋がれているこのご縁に、心から感謝しているし、これから何がどう変わっても、私は、彼女の隣にひっそりいるだろうと思います。

私が生まれた時、きっと多くの人が喜んでくれたはずです!

私のクシャクシャの顔を笑顔でのぞき込み、私を無条件に迎え入れてくれました。これまで、こうして好きなことをやらせてもらい、多くの見守りの中で、様々な経験をさせてもらっていたのだと思います。

両親から聞いていた、自分が生まれた時の話を思い出してみました。

栗色の髪の毛がビッシリと生えた、3000gに満たない私は、右目をウインクした状態で産まれてきました。その直後、父だけが先生に呼ばれ「右目頭付近に通る血管に異常があり、人工血管にする手術をしなければならない…」と説明を受けたそうです。大ショックを受けた父は、その日、ご飯が喉を通らず、母にも話せなかった様です。

それが!!

後に、誤診と発覚し、手術は必要ない程度の症状だったことが判明したのです。父は、1人でその不安と戦っていたのだなぁと思うと、怖かっただろうなぁ…

私の名前は、父が呼び名を、母が漢字を考えてくれたそうです。私は、この自分の名前をとっても気に入っています。

私は、確かに、愛されている存在だと思うのです。

…ただ、ここ何年か、どこか信じられなくなっている時もありました。今も、自分の価値がよくわかりません。でも、全て自分の行なってきた結果です。ここに至るまで、何がどう変わっても、自分で選ぶことはいくらでも出来たはずだから。

人が頑張る姿を見ると、すごく感化されます。

涙で心が洗われ、変化に耐えられなくなった時、しがみつくことは出来ます。

私には、実兄姉はいませんが、心兄姉はいます。

素敵な言葉をありがとう。

毎日が生まれ変わったかの様に、毎日が楽しく過ごせます様に…ここから、ここからです。

You're no trouble at all.

I understand that you need to times and that is alright.

If you wanna talk to me, then you're very welcome.

May your days bright, and your heart be light.

Do my best.