読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUSTRALIND

第2の故郷

気晴らしの…インドネシア料理

お化粧をして、数年前に買った、薄茶色のワンピースを着て、お出かけをしました。
すると、見知らぬご婦人から、突然、「そのワンピース、素敵ね~✨」と、声をかけて頂きました。
私としては、褒められる程のお洒落な格好ではなかったのですが、そのご婦人のお気遣い💝受け取りました‼
すれ違い際の、一瞬の出来事でしたが、嬉しかったです💖

そして、本題です。

1人でご飯を食べていると、相席になった、また別のご婦人から、思わぬ言葉をかけられました💧
それは、私にとって、人生3度目の出来事、かつ、何とも、ピンポイントで稀なご挨拶なのです…。

しかし、よく声をかけられる日だなぁ✨
…ありがたや、ありがたや。

婦人「寒いわね~、どちらから?」

私「そうですね~、○○です。」

婦人「お1人?良かったら、これどうぞ…(飴を頂く)」

私「えっ!?あ、ありがとうございます。」

婦人「あ…留学生?中国の方??」

私「いえ!!!日本人です…」

婦人「あら、ごめんなさい!話し方がそんな感じかなと思って~💦💦」

私「そうですか💧💧」

婦人「で、大学はこちらなの?」

私「…(苦笑)」

人生で3回目、中国人留学生に間違われました。

なぜ…???

なぜ…中国人留学生???

中国が嫌な訳でも、留学生が嫌な訳でもありません。
ただ、私には、多々コンプレックスがあって…

本当に💧💧💧

一番は、社会人に思ってもらえないのが恥ずかしく、「そんなに、私ってダメ?」と…(別にダメという訳でもなかろうに)何とも妙な疎外感があります。
こうして、年齢の話題になると、ついつい、我が出て、「私だって…」と、妙な対抗心がわいてしまうのです。

皆さん、コンプレックスはきっとあるでしょう。
そして、意外と、人にはわかってもらえないことが多いのでは…?

裏を返せば、「そんなの大丈夫よ~」ということなのかも知れません。

でも、せめて、日本人でいたい…💧

中国人に間違われたこの日、お気に入りのインドネシア料理店へ入りました…💖

最近知った、“テンペ”を使ったお料理✨

味&食感の感想は、ジャガイモを粗く潰して揚焼きしたものに、チーズのコクがプラスされた感じです!

今回は、そのテンペを使ったビーフンを頂きました🍴
f:id:sujin21:20170208205451j:plain

因みに、見た目は、厚揚げです。

この他にも、テンペを使ったお料理は、いっぱいあるのです~🎶
f:id:sujin21:20170208205608j:plain

店内はこんな感じです💖
f:id:sujin21:20170208205833j:plain

ちょっと…テンペにハマりそう✨✨
美味しいものを食べると、心も体も、満たされる💝