読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AUSTRALIND

第2の故郷

人に愚痴を言い、自分の姿を思う。

いつもはサッと流せていたことが、時々、そうもいかなくなる…💨

自分の中で、相手に対して、何でそんな言い方するの?どうしてそうなるの?という、ちっちゃなイライラが募る時、私は、外へ吐き出してしまいます。

決して、悪口を言うつもりはありません💦
ただ、1つだけルールを決めていて、その人がいないところで(その人の耳には絶対入らない様に)話すことです。

つい先日、プチイラが発生し、お友だちに聞いてもらいました。

私「ちょっと苛ついてしまったよ~(省略)我慢したのだけど…もう、嫌な感じ~💦ごめんね、こんなこと話して💧」

友「偉い!よく我慢した。大人だね!」、「良いよ、何でも話して。」

私「ありがとう!」

たったこれだけの、短い会話でした。
だけど、気持ちがパァッと晴れたのです✨

「そんな時もあるよ…」、「私は、こうだったよ…」等々、様々な励まし方、慰め方、諭し方…あると思いますが、この時の私にとっては、これがスーっと心にしみる言葉で、それで十分でした。

その時、ふと思い出したのです。
f:id:sujin21:20170216183835j:plain
あの時、私は、あなたの心に添えていなかった…

私は、あなたの気持ちが晴れる様な一言を、言ってあげられていない。

私が力になれること、絶対あるはずだ…という思いばかりを無意識に先行させ、自分本位になっていたのです。
自己満足の為に、相手は存在する訳ではないのよ。

今回、お友だちが私にしてくれたことで、ハッとしました。

ごめんなさい…
これからでも、間に合うかしら…

これからでも、心、鍛えていこう…💝